1950年代、ある映画会社の幹部は、テレビという新しい技術への関心は6か月後には薄れるだろうと予言しました。1970年代には、あるコンピューターメーカーの会長が、自宅にコンピューターを欲しがる人はいないと断言しました。そして1990年代、ある経済学者は、インターネットがもたらす影響はFAX機と同等であると断言しました。

革新的な新技術の多くは仕組みや利点がわかりづらく、懐疑的な意見が寄せられることがしばしばあります。Alexaのような音声アシスタントも同様で、その機能についてまだ誤解されている部分があります。

今回はAlexaに関する、よくある疑問や誤解について解き明かし、Alexaの機能と共にご紹介します。