【2022年8月16日更新】

令和4年8月3日からの大雨災害により、山形県、新潟県、石川県、福井県などに甚大な被害が発生いたしました。

この災害による被災地の方々の生活を支援するため、日本赤十字社は「令和4年8月3日からの大雨災害義援金」を受け付けています。

お寄せいただきました義援金は、被災都道府県が設置する義援金配分委員会へ全額をお送りします。また、義援金の募集については、被災都道府県の判断によるものであり、日本赤十字社はその判断に基づき、受付を実施しています。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

日本赤十字社の令和4年8月3日からの大雨災害義援金受付窓口はこちら
※Amazonショッピングアプリ経由で義援金受付窓口ページが見られない場合は、Webブラウザよりアクセスください。
──────────────────────────────────────────

Amazonでは2018年7月に日本赤十字社と災害に関するパートナーシップ協定を締結し、日本赤十字社が行う災害に関する活動を支援しています。

日本赤十字社とAmazonの協力関係は、2011年の東日本大震災の発災時に、アマゾン ウェブ サービス(AWS)による仮想サーバーの無償提供とAWSユーザーコミュニティによるウェブサイト構築の支援に端を発しています。その後、2016年の熊本地震をきっかけに、Amazonのサイト上にAmazon Payを利用した日本赤十字社への寄付窓口を設置し、この窓口を通じて平常時は日本赤十字社への支援金を、また、熊本地震や大阪府北部地震、平成30年7月豪雨の際には被災地への義援金を募集するなど、これまで約7年にわたり協力を続けてきました。

Amazonの技術を活用することで簡単にAmazonのアカウントから日本赤十字社に寄付を行う方法を2種類ご用意しています。ぜひお試しください。*寄付をされる際には、必ず説明事項をよくお読みください。

1:Amazon.co.jpのサイトからAmazon Payを利用して寄付する

  • Amazon Payを利用することで、クレジットカード情報の登録をすることなく簡単に3ステップで募金ができます。
  • 100円、300円、500円、1000円、3000円~100万円までご希望の金額を選んで募金できます。

パソコン、スマートフォンなどからAmazon Payで支払う方法
1. Amazon.co.jp上にある日本赤十字社の情報ページを開き「Amazonアカウントでお支払い」をクリック

日本赤十字社寄付

2. 次の画面で「OK」ボタンをクリックし日本赤十字社へのログインを許可する

日本赤十字社寄付

3.寄付金額を選択し、「上記内容を理解し、寄付します」をクリックする

日本赤十字社寄付

2:Alexaスキル「日本赤十字」で、話しかけて日本赤十字社に寄付する
Amazon EchoシリーズなどのAlexa搭載デバイスをお持ちの場合、「アレクサ、赤十字を開いて」と話かけることで寄付いただけます。

  • 「アレクサ、赤十字で千円寄付して」のように、最初から寄付する金額を指定することも可能です。
  • 意図しない取引を避けるために、Alexa アプリの「設定」から4桁の確認コードを設定することができます。
  • スキルを有効にし、スキルを起動させた後に、Amazonアカウントの「アカウントサービス」から1-click設定を有効にします。

1-click設定を有効にする手順
Amazon.co.jp Top Pageの「アカウント&リスト」から「アカウントサービス」を選択。

日本赤十字社寄付

「アカウントサービス」から、「1-Click設定」をクリック

日本赤十字社寄付

1-click設定を有効にする(ボタンをスライドさせる)。

日本赤十字社寄付

  • Amazon Payを経由した方法では寄付の受領証発行には対応していません。受領証が必要な方は、日本赤十字社のメインサイト (www.jrc.or.jp)より寄付をお願いいたします。
  • 寄付可能な金額は100円から1,000,000円までとなります。
     
  • 日本赤十字社への寄付いただく際、Amazonギフト券はご利用いただけません。その他のお支払い方法(クレジットカード等)をご利用ください。
  • 寄付された金額は返金できません。あらかじめご了承ください。
  • 寄付の手続きが完了した後、Amazonアカウントにご登録のメールアドレスに、Amazon Payより、「お支払い内容の確認」と「ご請求内容のお知らせ」のメールが送られます。
こちらの記事ではAlexaに「アレクサ、赤十字を開いて」と話しかけて日本赤十字社に寄付をする方法をご紹介しています。

そのほかのAmazonのニュースを読む