「Amazon Family Day」は、社員の皆さんとそのご家族に、Amazonから感謝の気持ちを伝えるイベントです。今年は、新型コロナウィルス対策のための制限が緩和されたため、約3年ぶりのリアルイベントの開催となりました。テーマは「Let's Re-Connect」。参加者の皆さんは、オフィスでのハロウィンパーティを思い思いに楽しみました。

10月20日に開催されたAmazon Family Dayの会場となったのは、Amazonのオフィス内にあるカフェやイベントスペースです。今年は、東京の目黒や品川にあるオフィスだけでなく、大阪や仙台、札幌、福岡でも開催されました。

久しぶりのリアルイベントとあって、テーマは旧交を温め合う意味を込めた「Let's Re-Connect」です。午後3時の受付開始時間になると、Amazonの社員と、その家族が続々とオフィスにやってきました。子どもたちの多くが、魔法使いやプリンセス、アニメのキャラクターなどに仮装しています。なかには、おそろいの仮装を楽しんでいるご家族もいました。

イベント会場では、オレンジ色のTシャツを着たスタッフが、「トリック・オア・トリート」と話しかけながら、会場へ入ってきた子どもたちにお菓子を渡しています。

魔女の帽子をかぶったスタッフからお菓子をもらう子どもたち

そして、各会場で人気だったのが、ぬりえとキャンディレイづくりです。会場内には、軽食やお菓子も用意され、参加者の皆さんは、おなかを満たしながら、ハロウィンの絵を好きな色に塗ったり、キャンディを好きな色のリボンで結んだりしました。お父さんやお母さんたちに手伝ってもらったり、相談しながら進めたり、親子の会話が弾む様子があちこちで見られました。

出来上がったキャンディレイを首にかける子どもと保護者の方
Amazon Family Day2022

目黒の会場では、子どもたちが真剣な顔つきで、ときに笑顔を浮かべながら、タブレットに向かっている姿もありました。ここは、Fireキッズモデルシリーズの体験コーナーです。子どもたちはゲームをしたり、プログラミングをしたりして、楽しんでいました。

Fireキッズモデルに夢中になる子供たち

各会場には、ハロウィンらしいクモの巣やかぼちゃの絵を背景に写真が撮れるフォトスポットも用意されました。この日の思い出を楽しく振り返りたくなる写真がたくさん撮影されていました。

Amazon Family Day 2022
羊に仮装した子どもと写真を撮る様子
カボチャのフォトブースで写真をとるご家族

バルーンアートパフォーマー、沢村誠一さんによるパントマイムとバルーンアートを組み合わせたパフォーマンスに子どもたちは、大喜び。興味津々の表情で「剣がいい」「ワンちゃん!」「キリンさん」と、欲しいバルーンアートをリクエスト。沢村さんが軽妙な動作で子どもたちをひきつけながら、風船を折り曲げていると、みるみるうちに剣や花が完成します。そのバルーンアートを渡された子どもたちは。うれしそうに家族や周囲の方たちに見せていました。

バルーンアートを子どもたちに見せてくれるピエロ姿のバルーンアートパフォーマー沢村誠一さん
バルーンアートパフォーマー沢村誠一さん

太陽が傾き、窓から差し込む光がオレンジ色に変わるころになると、ハロウィンパーティのメインイベント、ハラミちゃんのライブコンサートの開始時間です。ハラミちゃんはYouTubeを中心に活躍するポップスピアニスト。オフィス内のカフェテリアに作られた特設ステージは、ピアノを中心にインテリアが設置され、まるでハラミちゃんの部屋のよう。

ステージに立ち挨拶をするハラミちゃん
ポップスピアニスト ハラミちゃん
Amazon Family Day2022でピアノを演奏するハラミちゃん
写真: ハラミちゃんが会場の子どもたちからリクエストを募り、即興でメドレーを演奏する場面も

盛大な拍手のなか、ハラミちゃんが登場。「皆さんの仮装がかわいくて、私もめちゃくちゃ幸せな気持ちです。短い時間ですがたっぷりと楽しんでください」と挨拶してから、曲を弾き始めました。立ち見が何重になるほどの人気でした。『夜に駆ける』や『紅蓮華/炎メドレー』のほか、観客からリクエストに応えて演奏する場面も。親子で音に合わせて体を揺らしたり、手拍子したり、ハラミちゃんの演奏を心から楽しんでいました。

このコンサートの様子が同時配信された大阪や仙台、札幌、福岡など他の会場でも多くの社員やその家族たちが中継を楽しみました。

コンサートの様子を2022年11月30日まで特別公開します。ぜひ皆さんもお楽しみください。

Amazon Family Day 2022: ミニピアノコンサート with ハラミちゃん

ハラミちゃんに今回のイベントの感想を尋ねると、こう話してくれました。

「Amazon Family Dayは、とてもアットホームな雰囲気で、子どもも大人も楽しめるように工夫されているのが素敵でした。子どもたちが元気よくリクエストしてくれたのもうれしかったです。仮装したり、パーティを楽しむ皆さんの様子を見ていて、風通しがいい会社だなと思いましたし、働いている社員のご家族もこんなイベントがあると安心しますよね。私もとても楽しく過ごすことができました」

コンサートの後には、大人向けのコンテンツも用意されました。お酒と軽食が用意された社員食堂などでのカクテルアワーです。同僚や家族と過ごす人たちで、会場は再び和やかな雰囲気に。最後まで笑顔があふれたAmazon Family Dayでした。

カクテルアワーを楽しむ人々

そのほかのAmazonのニュースを読む